秋葉原ドローンスクール

よくある質問

お申し込みについて 授業について その他

1.お申し込みについて

お申し込み、お支払いの締切はいつまでですか?
受講初日の1週間前までにお願いしております。
諸事情等で遅れる場合は別途ご相談ください。
支払方法については、各コースの「お支払い方法」をご覧ください。
養成コースで使用する屋内練習機ドローンとテキストはいつごろ発送されますか?
ご入金の確認ができ次第、発送させていただきます。
屋内練習機ドローンは受講後返却するのでしょうか。
ご返却の必要はございません。
料金に含まれておりますので、受講後も引続きご使用ください。
無料体験説明会はいつ開催してますか。
お客様のご希望に合わせて都度開催をしております。
対面説明会とオンライン説明会のどちらかをお選びください。
対面説明会は座学会場でもある当スクール運営会社の田中電気ショールームで開催しており、オンライン説明会はWeb会議システムを利用したオンラインでの受け付けを行っております。
(主にZOOMとTeamsを使用しています。別のWeb会議システムをご希望の方はお気軽にご相談ください)
法人で受講する場合、請求書払いは可能ですか?
可能です。
初めてのお取引の際は新規お取引先登録が必要となり、初回のお取引は先払いとなります。
領収書を発行してもらえますか?
可能です。
PDFによる電子領収書または紙による領収書どちらかを選択してください。
事前に郵送希望のご住所をご連絡いただければ、お支払い確認後に発送させていただきます。
例えば座学を10月に受け、実技を11月に受けるなど月を分けて受講することは可能でしょうか?
可能です。
ただし、次回の受講者が多い場合は別途ご調整をお願いさせていただく場合がございます。
修了日は全修了課程が終わった日時とさせていただきます。
養成コースの「安全運航管理者」のみを受講することは可能ですか?
他のJUIDA認定校ドローンスクールで「操縦技能証明証」を取得した方のみ、受講が可能です。
また、養成コースの「安全運航管理者」のみの受講ですと料金が55,000円(税込)になります
法人でなく個人でも受講は可能ですか?
可能です。
個人の方も数多く受講していただいております。
スクールは団体での受講も可能ですか?また、団体割引はありますか?
養成コースのみ可能です。
団体受講は10名様までとなっています。
(10名様以上のお申し込みの場合は、貸し切りの特別開講日を承ります)

団体受講の場合の料金は1人当たり
5名様以上のグループの場合 225,750円(税込)
10名様以上のグループの場合 188,100円(税込)
です。

2.授業について

試験はありますか?
養成コースのみございます。
座学の試験は授業の最後に試験を行ないます。
実技の試験の内容はお申し込み時にご案内いたします。
試験は1度だけですか?不合格になってしまった場合はどうなりますか?
不合格になっても当日時間がある限り追試可能です。
実技は予備日の金曜日にも実施いたします。
それでも不合格となってしまった場合は、次に開催される養成コースの実技の日にお越しいただければ実施いたします。
追試には追加の費用はかかりますか?
養成コースのみ追加料金は発生しないので、合格されるまでお付き合いさせていただきます。
田中電気グランドまで車で行きたいです。駐車場はありますか?
田中電気グランドは駐車場がございます。
詳しくは、飛行場紹介をご覧ください。
場所がわからない際は、お気軽にお問い合わせください。
実技の際に自分が持っているドローンは持ち込み可能ですか?
持ち込み可能です。
ただし、事前に対物対人の施設賠償責任保険の加入が必須となるので保険証を確認させていただきます。
万が一、機体が故障しても当スクールで責任は一切負えません。
また、使用できる機体が限られておりますので事前に持ち込む機種名をご連絡ください。
実技の際に機体を壊してしまった場合、補償しないといけないのでしょうか?
受講者様で保証していただくことはございません。
当スクールのドローンを使用した場合は、動産保険及び施設賠償責任保険へも加入しておりますので、ご安心ください。
ヘルメットは用意しないといけないですか?
貸出用もありますが、持ち込みいただくことも可能です。
定期的にクリーニングを行っています。
気になる方は帽子やタオルを挟んでご利用ください。
養成コースの座学受講時に事前に渡された屋内練習機は持ってこないといけないでしょうか?
屋内練習機の持参をお願いしています。
座学の休憩時間や終了時に時間の許す限り練習していただければと思います。
実技の日、雨だった場合はどうなりますか?
予備日での開催や、座学と実技の日程を変更して行うこともあります。
また、室内練習場を用意する場合があります。
予備日(金曜日)まで予定を開けておかなければいけませんか?
天候不順等で予備日を使用する場合や、実技試験に合格できなかった場合に予備日に再試験を実施しておりますので、可能であれば4日+予備日1日で予定の調整をお願いします。
ドローンスクールは出張で開催していただくことは可能ですか?
日程・場所・受講人数によっては、出張でドローンスクールを開催することは可能です。
お気軽にご相談ください。

3.その他

養成コースの「操縦技能証明証」と「安全運航管理者証明証」の違いは何ですか?
操縦技能証明証は、「無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者」であり、ドローン操縦者としての能力証明ができます。
安全運航管理者証明証は、「無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識を有し、 飛行業務の安全を管理する者」であり、ドローンを飛行させる現場の総監督としての能力証明ができます。
ドローン操縦のモードは選べますか?
はい、選べます。
初めて操縦する方はモード1をおすすめしていますが、どちらのモードでも対応可能です。
また、日本のメーカーではモード1、海外のメーカーではモード2を使用する場合が多いです。
講習で使用しているようなドローンを購入できますか?
購入可能です。
また、養成コースとドローン購入を一緒にお申し込むとお得になる機体セット割もあります。
お気軽にお問い合わせください。
ドローンスクール修了後も練習がしたいです。グランドは利用できますか?
可能です。
卒業生特典として、養成コースの実技講習日にご予約いただければ無料でご利用いただけます。
それ以外の日程をご希望の場合はグランドレンタルとなります。
グランドレンタルの詳細はこちらをご覧ください。
ドローンスクール修了後に講師になりたいです。どうすればいいです?
講師になりたい場合は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)へお問い合わせください。
可能な限り当スクールもサポートいたします。
屋内練習機で練習をしたいが、練習場所がないです。練習できる場所がありますか?
養成コースの実技開催場所でもある田中電気ショールームの室内練習場をご活用ください。
(受講期間中は、無料で利用ができます)
田中電気ショールームの営業時間は平日の10:00~17:00です。
ドローンのバッテリーもお貸出しします。
併せて操縦シミュレーターもございます。
事前にご連絡いただけるとスムーズにご案内いたします。
養成コース受講後はどれくらい操縦できるようになりますか?
当スクールは、国土交通省が定めるガイドラインに基づき、GPSがない環境下で自由自在に操縦ができるレベルまでの講習を行っております。
ドローンはスクールなどで資格を取得しないと飛行できないのでしょうか?
現在、国で定めるドローンに関する資格はございません。
民間の講習団体が発行する認定証です。
スクールを受講しなくても飛行は可能ですが、外で飛ばす場合、国土交通省航空局へ申請が必要な場合がございます。
航空局への申請時に飛行実績を問われますので、受講後の修了証は飛行実績の証明に使用できます。
スクールを受けて証明証を取得した後、海外でも飛ばせますか?
各国の法律が異なりますので、海外でドローンを飛ばす場合は必ず事前にその国の法律等をご確認ください。
ドローンスクールを見学することはできますか?
可能です。
座学は、JR秋葉原駅 電気街口 徒歩1分の田中電気ショールームで行い、実技は埼玉県の浦和にあるグランドで行っております。
コースのスケジュールをご確認いただき、ご希望の日をご連絡ください。