業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

PARC Persistent Aerial Reconnaissance and Communication

○24時間7日間運用可能な全天候型飛行ロボット
○30倍光学式ズーム対応HDビデオカメラ/ナイトビジョン搭載
○3軸ジャイロ搭載
○最高飛行高度=地上高約122メートル(各国規制に依る)
○自動制御・画像データ処理
○自動離陸・着陸機能搭載
○工具不要の簡単組み立て



【仕様改定!】
・最高飛行高度 地上高約120メートル(各国規制に依る)
・PARCのサイズ 高さ(細足〜本体上)43cm    高さ(細足〜GPS上)54cm


マイクロフィラメント テザー

イヤホンケーブルに比べマイクロフェラメントテザーは非常に細くこのケーブルで通信と電源を供給します。

防弾チョッキ等で利用されるケプラー素材を用いており、非常に軽く丈夫な素材を使用しております。 2本のワイアーをねじり合わせて作られており、高出力と高速通信の両方が処理できます。距離としては400フィート(122メートル)まで伸びます。

有線ドローンPARC(パーク)について

このドローンは有線という事もあり、電源供給さえ可能であれば約200時間(約8日間)連続の長時間飛行の実績があります。
ペイロード(搭載物)にはカメラ以外に化学品探知センサーや放射線センサー、通信機器、赤外線、夜間ビジョン、熱センサーなど、さまざまな探知機器の搭載が可能です。

サイファイ・ワークス社とは?
米国マサチューセッツ州ボストンのベンチャー企業です。主にモトローラやUPS等の数多くの企業が出資している会社です。機器を米軍と共同開発し、既に国境警備で導入済みです。
創設者のヘレン・グレイナー氏は2008年、新型の無人航空機(UAV)を開発するサイファイ・ワークス社を起業しました。同氏は、掃除ロボット、ルンバを生んだアイロボット社の共同創設者 として知られ、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル両氏と共に、ロボット技術が一般消費者向けの製品として浸透していく経緯を見守った人物です。
弊社はビジネスとしてのドローンの未来に可能性を感じ、モトローラ・ソリューションズ株式会社と共にアメリカ CyPhyWorks(サイファイ・ワークス)社の産業用ドローンの販売・レンタル・保守を開始いたしました。