お問い合わせ

有線ドローンPARC7日間連続飛行 / 7日間連続飛行可能な全天候型ロボットPARC

有線ドローンPARC HOME > PARC製品仕様

2017年6月1日(木)〜8日(木)「有線ドローンPARC7日間連続飛行」


2017年6月1日(木)〜8日(木)「有線ドローンPARC7日間連続飛行」 2017年6月1日(木)〜8日(木)に田中電気グラウンドにて「有線ドローンPARC7日間連続飛行」を行ないました。
田中電気からは無人航空機事業部6名と放送・施工事業部10名、株式会社理経様から6名の計22名の体制で行ないました。


1日目 6月1日(木) 1日目 6月1日(木)
初日の10:00に連続飛行をスタート。風速は地上で3m/Sでした。
飛行してから1時間ほど経過すると色々とトラブルが発生し、PARCを再起動させ再度離陸を繰り返すことになりました。
後からわかったことですが、PARCのソフトの不具合がありカメラ映像が固まるバグがあることが判明しました。
現在は既にソフトのバージョンアップにて解決済みです。


2日目 6月2日(金) 2日目 6月2日(金)
風速17.9m/Sの強風によりPARC(パーク)が自動着陸を行ないました。
18:23 風速11.7m/Sまで弱まり、ここから連続飛行がスタートしました。
日中は最高気温27℃くらいになるので、テントの中からPARC(パーク)を監視し夜間は気温が16℃になり寒くなるので車中から常にPARCを監視しました。
特に夜間については、まさに睡魔との闘いでした。
その後、安定した飛行を継続しました。


8日目 6月8日(木) 8日目 6月8日(木)
10:03 無事に着陸をし、連続飛行時間 135時間37分32秒を達成しました。
機体の故障や消耗などがあるかどうかすぐに点検したところ、機器やモーターに発熱も起きておらず、すぐに再び飛行できる状態でした。
監視している人間のほうが既に限界だったと思います。
協力して頂いた方々のおかげでカタログ上で見るデータだけではなく生きたデータと結果を得ることができました。誠にありがとうございました。